忍者ブログ

FX男子の投資日記

あるときはヒッキー、あるときは駅伝大会出場、あるときはキックボクシングの試合出場、あるときはオセロ大会準優勝。 チャレンジ大好き人間「Aky」のFX探求日記

スキャルからデイトレへシフト



とりあえず、今日の裁量トレード(デモ)。
元金47万円のレバレッジ12倍、50000通貨で取り引き。損切り設定は18pips。

師匠の影響でしばらくスキャルピングをやって損失を出し続けてきた自分の、初めてのデイトレです。

足は一時間足。細かいのは省いてますが、売りエントリーでの小さい損切りが他に三回あります。

①はひとつ前のネックラインで反発すると見て、実際に下がってきたところで売りエントリーしました。しかし結果は大幅な上昇。

エントリー後に上昇形のpinバーが出来てるのは見ていたのだが・・・まさか大きな時間足で見ても下降トレンド、1時間足で見ても売りエントリーの絶好のタイミングで、このpinバーを信用しない方が良い、と勝手に判断した結果、昇りに登って逆指値の損切りという結果に(@_@)

②はしばらくレンジで上下揉み合っていたので、サポートライン突破しなくても、とりあえず大きな時間足に従って、レンジ高値で売りエントリー。結果、サポートラインを突破し急降下。

(この急降下を捕まえるために、何度無駄な損切りをしてしまったことか。。損益はプラマイで若干マイナス。)

トレンドは、兆候、ではなく実際に発生してから飛び乗る、のが正解だと、頭では分かっていても、トレンドもどきに騙されてしまってチャート不信はぬぐえない(@_@)

※追記。この記事を書いた後、下落第二波を捕まえてこの日はトータル42.4pips獲得。
マイナスが42.8pipsなのでマイナス4pipsで取り引き終了。

教訓。

下降トレンドは一瞬の大下落と、長時間のプルバックの繰り返し。

下降トレンドのプルバック(一時間足)では、レンジ気味なので、高値で売り、を繰り返す。高値を待たず売りエントリーするとダメージを負う

PR

システムトレードはデモからチャレンジ!

システムトレードは必ずしも右肩上がりにいくとは限りません。

最終的に利益が出たとしても、その過程では大きな損失が出ていたり、損益の波の繰り返しなので

その特性を知らない初心者がいきなり手を出すと『チキン利食い』『ビビり損切り』なる行動をしかねません。

シストレは基本コンピューターが取り引きしてくれますが、途中で自ら介入することもできます。

要するに、
待てば上がったのに手を引いてしまったり、
まだ伸び代あるのに利益を確定してしまったり。

ルールに基づいて取り引きをしてくれるのがシストレですが、逆に『怖い』『心配』といった感情に基づいて取り引きをしてしまうのが人間の弱みです。

特に始めたての人間がそういう行動をしやすい、ということで、悪しき前例にならないよう、まずはデモトレードで検証してみることにします。

この変更に伴い、初期資金は110万円に変更。

結果は1ヶ月ごとに報告する予定で、その間は裁量トレードの結果や考察についてメインでブログを更新していきます。

師匠の島さん


師匠の島さんは『スキャルピング』というとても難易度の高い手法でレバレッジを25倍にして稼いでいました。

仕事では大して頭が良い訳ではなく、三回教えてやっと覚えるタイプの方だが、とても几帳面で、こまめにメモをとったり、エクセルで表を作ってまとめたり、そこまで細かくやらなくていいよ、というくらいマメなのだ。

頭が悪くて雑な俺も、彼の几帳面さは見習おうと思います(; ̄ー ̄A


そんな彼に影響されて自分も最初の1~2月はスキャルピングを極めようと必死で勉強しましたが、平均線や一目均衡線といったテクニカルは全然通用しない。。。動きが速い、不規則、デモトレードとはいえちびちびと膨らむ損失。

今思えば、なぜスキャルピングなんて危ない手法で練習していたのか( ´д`)びっくりします。

師匠は移動線などのテクニカルは一切表示せず、白背景にローソク足、高値安値ラインのみのシンプルな取り引きで結果を残していました。何度も相場を観察して『相場の動きを読む感覚』が身に付いたらしくて。

まだ自分は『黄金の聖杯』を探し求めてたので、彼の言葉も『必勝法を教えたくないからだ』と半信半疑でいました。

しかし必勝法を探し求めれば求めるほど、迷走していきます。昨日は勝ててたやり方も今日は通用しない、そんな日々の繰り返し。

相場のタイプを分別して、相場に合わせた戦術でいこう、と真面目に相場を分析しますが、所詮スキャルピング、展開が速すぎてついていけず。

こんな感じで必勝法はないんじゃないか、と思い始め、師匠のいうとおり、テクニカルは最小限表示にして、感覚を養うために足の動きを何度も眺めることに。。

まだ負け越していますが、今はテクニカルよりも、水平線を重視するようになりました。(結果を出してからこれ言えれば説得力あるのにな( ´д`;))

まだ手探りですが暖かく見守ってやってください笑

システムトレード始めます

FXを勉強しはじめて以来、

まだ勝ったり負けたりでプラマイゼロな日々。
最初は誰もが通る道というが・・・。

俺には圧倒的に時間がない!!!

仕事のあとにキックボクシングをやりながら、資格の勉強もして、FXの勉強もするなんてハードワークに心身共に疲労困憊(´ρ`)

しかもFX取引は何気に疲れる⤵
上がると思ったら下がる、下がると思ったら急に上がる。神経使う。

自分の師匠(S氏)は取引を完全オート(コンピューターまかせ)で放置してるだけで稼げてるという。

自分もできるだけ楽をしたいのでシステムトレードをやってみることにした。


だがしかし!裁量トレード(自分の判断で行う取引)については事細かく、教えてくれた師匠もシステムトレードのロジック等は一切教えてくれなかった(当然か)(; ̄ー ̄A。

彼はFX歴10年以上のなかで痛い思いを何度もしてきて、ようやく手に入れたロジックだそうだから簡単に教えてくれるわけもなく。。

それなら自分で試してみよう!と今月からシステムトレードを検証してみることにした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

元金は30万、まずは一年間運用。
(もちろん貯金の一部、余裕資金で行います。全財産が30万とかの場合はやるべきではないでしょう)

大きな損失は出さないようにレバレッジは低めに設定。

損益は獲得pips(pipsとはFX内での金の単位『1pips = 1銭 =0.01円』)で考えます。

同じレバレッジ5倍取引で10pips獲得しても
元金10万円の人は440円の利益、
元金1000万円の人は4万4千円の利益、

と元金次第で収益額は変わります。
大事なのは獲得pipsの量と覚えておいてください。

開始前にMT4のソフトで過去のチャートに対してバックテストを行い、収益率の良かったものを使用します。

(*´^`)・・・あ、その前にパソコン買い換えなきゃ。。

~~~~~~~~~~~~
取引ルール
~~~~~~~~~~~~

◾元金30万(負けても後悔しないよう捨て金とする)
◾レバレッジ5倍(最初の3ヶ月は3倍)
◾まずは一年運用

◾使用するロジック
~RSIで長期足順張り、短期足逆張り~

◾製作元
FX自動売買システム製作工房』様

EAのプログラミングを覚えるのはとても労力が要りますが、こちら有料で作って頂けます(^人^)
初心者はこのブログの中で気になったEAを注文しても良いみたい。
(紹介制度による割引サービスも実施中『fxgogo』と入力で見積り金額10%オフ!)

果たしてこの30万は溶けるのか、増殖するのか?
ゆる~く見守っててください(経過報告はこのブログでマメにしていきます)


※よくアフィリエイト目的の結末ありきのブログがあるみたいですが、このブログはガチです。損失や利益が出たらリアルに報告します

FXを始めるに当たってまずやるべきこと


◾絶対にデモトレードからはじめろ!

いきなり現金でやって10万溶かした人を知ってます(笑) まずはデモトレードの仮想資金でやるのがオススメですね。

初心者向けだと『かるFX』というアプリ、とてもシンプルです!

慣れてきたら実際の取引画面に近い、DMMやCYMOのデモトレードにチャレンジしてみてください。レバレッジの設定や損切りの設定など細かい項目を設定します。

本番はその次ですね。まずはデモトレードで月10万円稼いでみてください。


◾用語をひたすら覚えろ!

自分はとにかくこれだけですね。

自分は建築業に未経験から入ったけど、用語がわからない時は、彼らがとても難しいことを話しているようで頭が良いように思えた。
でも用語が分かり始めると、全てが手に取るように分かり始め、仕事も楽になった。

FXも用語が分からなきゃ、解説サイトを読んでもちんぷんかんぷん。掲示板の書き込みをみてもちんぷんかんぷん。

用語を覚えてからはじめて『FXの勉強』ができるスタートラインに立てます。

なのでまずはFXの解説サイトを見て、わからない用語をその都度、Google先生に聞いてみてください。(* ´ ▽ ` *)。その繰り返しを続けて、解説サイトやFXニュースの内容を理解できるようにしましょう!

ファンダメンタルズやテクニカルはその次です!

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]