忍者ブログ

FX男子の投資日記

あるときはヒッキー、あるときは駅伝大会出場、あるときはキックボクシングの試合出場、あるときはオセロ大会準優勝。 チャレンジ大好き人間「Aky」のFX探求日記

スキャルからデイトレへシフト



とりあえず、今日の裁量トレード(デモ)。
元金47万円のレバレッジ12倍、50000通貨で取り引き。損切り設定は18pips。

師匠の影響でしばらくスキャルピングをやって損失を出し続けてきた自分の、初めてのデイトレです。

足は一時間足。細かいのは省いてますが、売りエントリーでの小さい損切りが他に三回あります。

①はひとつ前のネックラインで反発すると見て、実際に下がってきたところで売りエントリーしました。しかし結果は大幅な上昇。

エントリー後に上昇形のpinバーが出来てるのは見ていたのだが・・・まさか大きな時間足で見ても下降トレンド、1時間足で見ても売りエントリーの絶好のタイミングで、このpinバーを信用しない方が良い、と勝手に判断した結果、昇りに登って逆指値の損切りという結果に(@_@)

②はしばらくレンジで上下揉み合っていたので、サポートライン突破しなくても、とりあえず大きな時間足に従って、レンジ高値で売りエントリー。結果、サポートラインを突破し急降下。

(この急降下を捕まえるために、何度無駄な損切りをしてしまったことか。。損益はプラマイで若干マイナス。)

トレンドは、兆候、ではなく実際に発生してから飛び乗る、のが正解だと、頭では分かっていても、トレンドもどきに騙されてしまってチャート不信はぬぐえない(@_@)

※追記。この記事を書いた後、下落第二波を捕まえてこの日はトータル42.4pips獲得。
マイナスが42.8pipsなのでマイナス4pipsで取り引き終了。

教訓。

下降トレンドは一瞬の大下落と、長時間のプルバックの繰り返し。

下降トレンドのプルバック(一時間足)では、レンジ気味なので、高値で売り、を繰り返す。高値を待たず売りエントリーするとダメージを負う

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]