忍者ブログ

FX男子の投資日記

あるときはヒッキー、あるときは駅伝大会出場、あるときはキックボクシングの試合出場、あるときはオセロ大会準優勝。 チャレンジ大好き人間「Aky」のFX探求日記

師匠の島さん


師匠の島さんは『スキャルピング』というとても難易度の高い手法でレバレッジを25倍にして稼いでいました。

仕事では大して頭が良い訳ではなく、三回教えてやっと覚えるタイプの方だが、とても几帳面で、こまめにメモをとったり、エクセルで表を作ってまとめたり、そこまで細かくやらなくていいよ、というくらいマメなのだ。

頭が悪くて雑な俺も、彼の几帳面さは見習おうと思います(; ̄ー ̄A


そんな彼に影響されて自分も最初の1~2月はスキャルピングを極めようと必死で勉強しましたが、平均線や一目均衡線といったテクニカルは全然通用しない。。。動きが速い、不規則、デモトレードとはいえちびちびと膨らむ損失。

今思えば、なぜスキャルピングなんて危ない手法で練習していたのか( ´д`)びっくりします。

師匠は移動線などのテクニカルは一切表示せず、白背景にローソク足、高値安値ラインのみのシンプルな取り引きで結果を残していました。何度も相場を観察して『相場の動きを読む感覚』が身に付いたらしくて。

まだ自分は『黄金の聖杯』を探し求めてたので、彼の言葉も『必勝法を教えたくないからだ』と半信半疑でいました。

しかし必勝法を探し求めれば求めるほど、迷走していきます。昨日は勝ててたやり方も今日は通用しない、そんな日々の繰り返し。

相場のタイプを分別して、相場に合わせた戦術でいこう、と真面目に相場を分析しますが、所詮スキャルピング、展開が速すぎてついていけず。

こんな感じで必勝法はないんじゃないか、と思い始め、師匠のいうとおり、テクニカルは最小限表示にして、感覚を養うために足の動きを何度も眺めることに。。

まだ負け越していますが、今はテクニカルよりも、水平線を重視するようになりました。(結果を出してからこれ言えれば説得力あるのにな( ´д`;))

まだ手探りですが暖かく見守ってやってください笑

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]